響PAPA ROCK&BMWMINI2009 楽しめばよかよ

映画の話 ダダ・ヴィンチ・コード ちょち興味あるあるよ 見たくなった映画〈web抜粋〉

ついに映画化 世界一斉公開!だってばぁ~
e0075675_217493.gif


まず、なんといっても原作が世界的ベストセラー小説だから大ヒット間違いなし。との前振り

なにしろ原作は2003年の刊行以来、44カ国語に翻訳されて、全世界での販売部数はなんと4900万部を超えるベストセラーになっている。日本での発売には裏話があり、アメリカ版がベストセラーになったので、ニューヨークの紀伊國屋書店が翻訳本を先行発売。これも大売れしてYahoo!ニュースでとりあげられた。これが日本発売前にクチコミで広がり、日本で2004年5月に刊行されたときには1万5000部だったが、すぐさまベストセラーに。それに拍車をかけたのがTVの特別番組と展覧会。2005年3月には「超時空ミステリー!世紀の天才ダ・ヴィンチ 最大の謎と秘密の暗号~『ダ・ヴィンチ・コード』の真実に迫る!~」「ビートたけしの歴史的大発見 名画モナ・リザはもう一枚あった!」が放送され、9月からは森アーツセンターギャラリーで「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」が開催。さらに数々の謎解き本も出版されて、原作の単行本・文庫の累計は500万部を突破。
 ここまで話題になると、原作ファンはもちろん、原作は読んでいないがタイトルは知っていて興味があるという人々も映画に動員できるので、大ヒット間違いなしなのかなかなかなか

 また、原作がベストセラーの場合は映画も大ヒットして続編も……というかたちでシリーズ化され、ヒットを飛ばすものが多い。近年の例を見ると、まず『ハリー・ポッターと賢者の石』から始まったこのシリーズは、現在第4作『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』まですべてが興行収入100億円を超えるヒット。『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』も続編の製作が決定している。ファンタジー以外でも、人気ラブコメシリーズを映画化した『ブリジット・ジョーンズの日記』とその続編『ブリジット・ジョーンズの日記きれそうなわたしの12か月』、アカデミー賞を受賞したサスペンス『羊たちの沈黙』と、そのシリーズである『ハンニバル』『レッド・ドラゴン』など、全て原作がベストセラー小説である。『ダ・ヴィンチ・コード』の原作も実はシリーズ作で、本書は同じ主人公ロバート・ラングドンが活躍するシリーズ第2作。第1作「天使と悪魔」は刊行中、第3作「ソロモンの鍵(仮題)」も刊行が待たれており、映画がシリーズ化される可能性は大いにありうる話。んんんん楽しみ

■ロバートラングドン
本作の主人公は、ハーヴァード大学教授ロバート・ラングドン。宗教象徴学を専門とし、ルーヴル美術館で起きた殺人事件捜査への協力を求められる。原作には「ハリス・ツイードのハリソン・フォード」という表現があるが、映画ではどのように体現されているのか? 演じるトム・ハンクス

■ソフィースヴー
フランス司法警察暗号解読官。殺害されたルーヴル美術館長の孫娘で、ラングドンと協力して事件を追う。原作では「気取らない美しさと強い自信をのぞかせる素朴さがすがすがしい」とされる。そんな彼女に扮するのは、世界中でヒットした『アメリ』で、フランスのアカデミー賞と言われるセザール賞主演女優賞にノミネートされたオドレイ・トトゥ。本作では、『アメリ』でみせた“不思議ちゃん”のイメージとは異なる知的な女性像を見せてくれる?

■リー ティービング
イギリス人の宗教史学者。原作では「恰幅のよい赤毛の男」と記述されている、主人公ラングドンの研究者仲間で、聖杯伝説に情熱を傾ける少々変人の英国貴族。演じるイアン・マッケランは、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作では、正義の象徴ガンダルフ役で、『X-メン』シリーズでは悪の総帥マグニート役を演じている。善も悪も見事に演じわける英国の重鎮。

■ベズファーシュ軽侮 対゛酸きなちょい悪オヤジの ジャンレノは軽侮役で出演
フランス司法警察中央局警部。ルーヴル美術館長殺害事件の捜査を担当。ラングドンに捜査への協力を求めるが実は容疑者だと考えている。演じるジャン・レノ

■シラス
宗教集団オプス・デイの修行僧。色素欠乏症のため虐待を受けるがアリンガローサ司教に救われて宗教に目覚め、彼のために働く。そんなシラスに扮するのはポール・ベタニー

■マヌエルアリンガローサ司教
宗教集団オプス・デイの代表。この集団のために、洗脳や強制的勧誘、危険な修行をさせていると噂されている。演じるアルフレッド・モリーナは、『スパイダーマン2』のドクター・オクトパス役でおなじみ。『ブギーナイツ』『フリーダ』『ショコラ』などで活躍する英国の演技派。

■フランスの撮影場所
まず、事件の発端となった殺人事件が起きたルーヴル美術館でのロケを敢行。「モナ・リザ」が展示されているモナ・リザの部屋で死体が発見されるシーンは、実際にルーヴル美術館で撮影されている。この美術館から逃げたラングドンとソフィーが、パリで繰り広げる逃走シーンも、実際にパリでロケ撮影されたので、パリの名所各地が登場するはず。また、ラングドンの宿泊ホテルであるホテル・リッツ・パリでもロケ。そして、ラングドンの知人で宗教史学者ティービングの邸宅、シャトー・ヴィレットでもロケしている。パリから車で約30分、ヴェルサイユ近郊にあるこの保養地の実際の風景が見られるはず。

■イギリス 住みたい町
そして物語の舞台となった英国とスコットランドでもロケを敢行。物語のクライマックスの舞台となるウェストミンスター寺院は、カトリック教会がこの映画への協力拒否を宣言しているためロケ撮影を拒否したが、これとよく似た建築の北部ランカシャーのリンカーン大聖堂が撮影を許可。また、主人公たちが訪れるロンドンのテンプル教会でもロケを敢行、床の横たわるテンプル騎士団の騎士たちの原寸大の彫像をスクリーンで見ることができるはず。また、ハンプシャーのウィンチェスター大聖堂や、物語の最後の舞台となるスコットランドのロスリン礼拝堂などでもロケ撮影されている。


旬のものでから、皆様、楽しんで頂けましたか
怖かったですねぇ、すばらしかったですねぇ~、あの歴史と背景
それでは、また来週お会いしましょう
さいなら  さいなら  さいなら 〈淀川長春さんが生きていたらこう言ったでしょうね〉

映画は、現実から少しの時間開放してくれる、そして思い出を心と頭の中に残してくれる
そして、いい映画は記憶に残り、会話のトリガーとなります。

年に一度は、知らない場所に行きなさいと、よく、言われるが
そういった意味では、話題性となることは間違いない
同じ空間で共鳴することができれば、楽しいはず!

しかし、ゲロというはずれの映画もあるよね
果たして、こやつの実力は・・・

見に行った方、感想を募集します。
よい感想文がかけた方、女性には響パパのデート券を
男性には、夢の歌舞伎町、中洲、すすきのの三大カツどん食べ放題ツアーへご招待します。
〈正 トルコ王国  誤カツどん〉
[PR]
by kibmx | 2006-05-19 02:11
<< 今日は娘の三才の誕生日 朝の出来ごと・・今日は早起き >>