響PAPA ROCK&BMWMINI2009 楽しめばよかよ

<   2006年 05月 ( 56 )   > この月の画像一覧

CARS 前売りをゲット!7月1日全国一斉ロードショー

e0075675_23263229.jpg

ほれ!CINE PLEXの前売り券についてきます「かわいいスよ」お早めにどうぞ!
主人公のライトニング マックィーン君です。

e0075675_23462527.jpg
e0075675_23464365.jpg
e0075675_23465587.gif

e0075675_2328070.jpg

んんん、「GOOD」ではなく、「L」ight Yearというホワイトレターのタイヤを履いてます、 いやいや、パロッテます 僕のエルグラとおちょろですね。
e0075675_23302762.jpg

e0075675_23344832.jpg


e0075675_2331059.jpg



これは  おまけで「大好きな イングランドです」
e0075675_23315636.jpg

中身は日本製ですけど、ビッグベンと呼んでください〈ちょい悪ですけど、えへっ〉
[PR]
by kibmx | 2006-05-28 19:41

人材

企業のホームページをみると、その多くのホームページで中途採用に関する人材募集のページを見かけるようになった、大手企業などでは、リストラによる大規模な人員整理をする一方で、中途採用をする企業が多いようだ

これは、人は余っているけど、時代の流れに応じたビジネスを展開するための人材が、足りていないことを示しているのでしょうか

最近、人材紹介会社の代表とお話をする機会を持った、話を聞くと、いわゆる人材採用ビジネスの企業はその多くが急成長をしているようですし、儲かっているところが多いようです。

自社にとって必要な人材を集める上で、人材紹介会社などを利用して中途採用を行うのは、利用企業にとって便利で手っ取り早いのかもしませんが、このような人材採用ビジネスが流行している風潮には、いささか疑問を感じざるを得ません。紹介会社の方の話を聞いたり、一部のサービスを利用して感じた問題点はたくさんはあった

1、コストは決して安いものとはいえない
2、人材紹介会社をつかっても必要な人材はそう簡単には集まらない
3、能力が高い人が採用できたとしても、企業のカルチャーや目指す方向性にマッチするとは限らない

新しく、ビジネスを展開していく中、求める人材を市場で見つけることは非常に困難でだといえる、結局、企業が目指すビジネスに必要な人材は、市場からそう簡単に手に入れられるものではなく、その企業が育てていくしかないという考えを再認識しょう思う

もちろん、自社で何から何までそろえるべきだというのではなく、自社のコアコアコンピタンスから外れるものはアウトソースすべきでしょう。しかし、自社を支えるコアビジネスを支える人材に関して言えば、自社で賄っていくべきでしょう。

人は、きちんとトレーニングをすることによって新しい能力を身につけたり、モチベーションを高めることにより、大きな成果を生み出せると考えています。一人の人材採用に使うお金が数百万円あるくらいなら社員のトレーニングやモチベーション向上のために使った方がいいと考えている

過去に業務経験があることは大きなアドバンテージとなりますが、より、新しいことに挑戦するマインドを持ち、そのために必要なことが何かを考え、努力できる人の方が良いと思う、女の又に力を入れよということですね、又に他のものは・・・失礼

人は変わる、そしてビシネスも変わる、いや変える
企業は人なりです。努力がないやつはそれなりの成果しか出せないんです。
考え抜く力、あきらめない力を持ってほしい、そして和の精神を忘れずに
常に、コミュニケーションの持つ、力を信じたいと思う

今日この頃かな~
[PR]
by kibmx | 2006-05-28 14:47

会社が成長していく過程

企業のライフサイクル

1.社員の中での理念が共有され、事業実現のためのモチベーションが高まる。
2.理念実現へ向けた、事業の推進が図られる。
3.事業遂行の結果、価値の提供が達成され、売り上げ/利益が拡大される。
4.キャッシュが充実し、事業の更なる拡大がなされる。

一般的に、上の1から4のプロセスを経て、企業は自己増殖的に大きくなる。
ここで、重要なことは、会社の成長というものに隠れてはいるが、実際は見えないところで多くの問題が生まれているということである。これらの問題を経営者自らが、先頭をきって解決していかなければ、会社の発展はない。普通の経営者なら、この段階で自分の成功に満足し、それまでの経験を成功体験としてとらえることのみになってしまう。結果として、新たにでてきた問題に対して、自分たち自身の問題としては受け止めず、社員や環境等の外部の責任として捕らえることが多いような気がする。これは、経営者に、人間としての、人の上に立つものとしての倫理観が欠如している所以である。

ねっ、
[PR]
by kibmx | 2006-05-28 14:33

血液型の話 「直球でごめんよ」どなたにも、敵意はありませんのであしからず

A型几帳面、O型おおらかのんびり、B型個性的、AB型2重人格となる
結構当たってる
しかし、几帳面なはずのA型が結構いい加減だったり、おおらかなはずだったO型が几帳面で超細かかったり。。 職場での仕事の進め方はその上司や環境で大きく変わると思います

A型の人はかなりざっくばらん、いい意味でいい加減。結構のんびりしてる。外堀を埋めながら階段式に仕事を進めるため最後の大切なところが抜けちゃったりしてるけど 要領よく仕事を進めていける。Aはやっぱり、似ているので色々と共感できたりもするし、よく分かるが、お互いが優柔不断なので、年が離れていればいい関係でいられるんだと思う、上司と部下。

O型の人は実は仕事になるとまじめで非常に細かく神経質。 夜遅くまで細かい仕事をカリカリをこなしていく。でもおおざっぱなので、10円や100円単位で商売を管理する職種にはむいてない。しかも、受け売りが多く発想が稚拙、今まで生きていた中で、友達も含め一番多かったが、フィットしないけど、一緒にいて楽、でも許せないいい加減さが一杯ある

B型の人は直感的に仕事の本質を見極め 目標に対してガンガン進めていく。最初から大事なところを攻めていく。が、外堀を埋めたり細かく神経質に進める仕事が苦手。切り込み隊長みたいな役割に合ってる。単調な仕事を嫌うわれには、創造性はない、がプライドが高いため
出来ないとはいえない、けっこう難しいが、あまり考えてないので、それはそれでいいと思う
僕の母親もbだ

AB型
とてもあたまのいい人が多いと思う、長嶋監督タイプなので
よーーーく話を聴かないと、よく分からない。
左利きが多いと思う、部下に持つと、苦労はするが、進むという観点では僕は好きである。

家庭の閑居、親の気質、仕事の環境上司の性格などで変わるんだろうと思う

イタリアではB型が多いらしい、イタオヤジはエッチなのもよく理解できる。
ラテン系の方もそうだったっけな
[PR]
by kibmx | 2006-05-28 14:11

和の国 大和魂

聖徳太子が17条憲法を制定
この17条憲法こそが、日本人の根本的な原理原則を示していると言えます。
聖徳太子は、17条憲法の最初の3条で以下のように述べています。

  第1条 和を以て貴しと為す
  第2条 篤く三宝を敬え、三宝とは仏法僧なり
  第3条 詔(天皇の命令)を承りては必ず謹め。君は天なり。臣は地なり。

1.和の精神
2.仏教の教え
3.天皇への忠誠を述べています


一番大切なのは和の精神ということ。
聖徳太子は日本仏教の祖と言われているくらいなので、「一番大切なのは仏教の教えである」と言いそうなのに、なぜか「一番大切なのは和の精神である」と言っている。

つまり聖徳太子は、日本人にとっては仏教の教えよりも、天皇への忠誠よりも、和の精神の方が大事であることを認識していたと言えます。
聖徳太子の時代以前から、日本人の行動原則は和の精神だったのでしょう。

日本企業の躍進は、日本人の行動原則である和の精神がうまく働いていたからとも言えると思います。従業員同士の話し合いによる改善活動、QCサークルなどはまさに和の精神に基づく行動であり、それが日本企業躍進の原動力となっていたことは間違いありません。

現代の資本主義経済に和の精神をうまく融合させるような方策を考えていく必要があるように思います。その答えは、歴史から学ぶことによって得られるかもしれません。

会社の経営は和にあり、と私も思います。
[PR]
by kibmx | 2006-05-28 14:04

「人との出逢い」 「学ぶこと」に共感!

友人がコラムを書いて共感したので、響PAPAのブログご愛読の皆様へも

人は生涯、何人の「人」と出逢うのだろう?
皆それぞれ、置かれた立場・環境によって違いはあると思うが、相当数の「人」に出逢っているはずである。学校・職場・パーティー・紹介・ビジネスの場など…….
私はこれまで多くの「人」に出逢い、色々な事を学んで来た。そして気付かされてきた。

「人」から学ぶことは多く、教科書では教えてくれない、非常に大切なことを学ぶことが出来る。部下のちょっとした仕草から学ぶこと。恋愛から学ぶ異性特有の気持ちや考え。ビジネスの場でお客様から教えて頂く事……. シチュエーションは様々であれ、人の言動や行動から学ばされることは非常に身に染みる。

「人」は教科書では教えてくれない、最大そして最強の指導者である。。。
これからも、人との出逢いを大切にして行きたい。
[PR]
by kibmx | 2006-05-28 13:46

なにげに、凄いのだ、この会社

疲れているので、評論はまたにしますが、フィリップコトラーのマーケティング理論は通用しなくなってきいてるということがよく分かります、戦術、方策だけではいけないってこと
続きはまた書きます。なんとなく、写真で分かりますね
e0075675_12503636.jpg

e0075675_12514213.jpg

e0075675_1252381.jpg

e0075675_12522142.jpg

e0075675_1252419.jpg

e0075675_1253195.jpg

e0075675_12532011.jpg

e0075675_125343100.jpg

e0075675_1254469.jpg

e0075675_12542151.jpg

[PR]
by kibmx | 2006-05-28 12:56

あたらしい、新譜が2つも うまく出来てるな ついに商売開始か!

e0075675_1245461.jpg

e0075675_1247171.jpg

e0075675_12483455.jpg

今日はこれでも聴いて、お昼ねっしょっーーーと
[PR]
by kibmx | 2006-05-28 12:49

疲れているのだ、帰りに、文明堂で「生」どら焼きを買って帰ったが・・・

e0075675_12365633.jpg

イマイチだ、こんなことがリファーラルなマーケティングになるんだろうね
しかも、店員のねえちゃんにむかついた、賞味期限はいつまでですかと聞くと、29日だったかな????なんじゃーーーーむかっ、かなかなかなかなってどういうことよ。書いたありますよだって。もう二度とかわねぇっと思ったえええーーーい捨ててやるっ

こやつが、ほしそうな顔で見つめていたが・・・愛をもって接した→デブだからあげられません
e0075675_12442948.jpg


もうひとつ、これは絶品です。一度ご賞味あれ
e0075675_12425867.jpg

[PR]
by kibmx | 2006-05-28 12:40

いい写真を頂きましたので、アップします。

e0075675_114284.jpg

なかなか、やつは写らないので貴重な写真です、色々とコメント付きで助かります。
パワーが足りてくれば、アメーリカ遠征に行きたいと思っています。
留学でもしてもらいますかね。
[PR]
by kibmx | 2006-05-28 01:16