響PAPA ROCK&BMWMINI2009 楽しめばよかよ

<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

AW-1 Acoustic Wave Music System II 情報によると、発売されるみたいです

ボーズ株式会社は、CD/ラジオ/アンプ/スピーカーから構成される一体型のサウンドシステム「Acoustic Wave Music System II」を10月2日に発売する。
e0075675_14181673.gif

e0075675_14163970.gif
e0075675_14165272.gif
e0075675_141724.gif
e0075675_14171454.gif

価格は157,500円。直営店、および直販サイトのみでの販売となっており、先行予約は9月1日から受け付ける。カラーリングはプラチナム・ホワイトとグラファイト・グレーの2色。
 約40年前にボーズ博士が発想し、約26年前に開発した技術「アコースティック・ウェーブガイド・テクノロジー」を搭載した製品。同技術を採用したモデルは'84年に米国で初めて製品化されて以来、日本でも'95年に「WaveRadio」、'99年に「WaveRadioCD」、2005年に「WaveMusicSystem」が投入されており、改良が重ねられてきた。

 ウェーブガイド・テクノロジーはパイプオルガンや管楽器の物理現象に着目した技術で、共鳴管の原理をベースにしている。筐体内に長い音道を設けることで、小型製品でも豊富な低音が再生できることが特徴。「Acoustic Wave Music System II」では総延長203cmの共鳴管が内蔵されている   と書かれています。
製造メーカーさんも、考えることは同じですね。

ちなみに、車のメーカーもオバカです、VW社もタイプⅢやデリバリーバン復刻として出せばいいのにね  
[PR]
by kibmx | 2006-08-26 14:14

AW-1 ほしい

BOSE のラジカセがほしい~誰か頂戴っ  ビデオ屋さん家あたりにありそうなお品
30万近い当時話題になった、ラジカセですが、20年前に販売されたもの
e0075675_035347.jpg

こうやって、使いたい--っ、昔、スタジオで撮ったカセットテープも聴きたいと想う
e0075675_0544848.jpg

この製品らしい、 らしい低音が期待できます。

この子 いいです。
Angela Aki
久々に出たっグル-ブな女性シンガーソングライター
e0075675_05484.jpg

時代が送り出したともいうべき、バイオグラフィには「ダブルスタンダード」という
存在感のある言葉がよく似合う!既にインディーズとしてリリースされていた「ONE」というミニアルバム、9月にメジャー・デビューを果たしたシングル「HOME」これはおばあちゃんの為に故郷を想い書いた楽曲のようですが、魂の叫びが聞こえる、もっとシャウトしてくれ、シャウトするボーカリスシトが最近少なくなったような気がする。
[PR]
by kibmx | 2006-08-26 00:35

YOKOTA BACE FUSSA That is Pear To USA Iinntlessly

東京で限りなくアメリカに一番近い街  福生 横田基地 06友好祭
e0075675_2324464.jpg

e0075675_22511661.jpg

e0075675_23242598.jpg

e0075675_22514895.jpg

e0075675_22521574.jpg

e0075675_2255131.jpg

e0075675_23245126.jpg

e0075675_22555450.jpg

見世物ジープ電車?????オバカな日本人だと思ったが、乗りたいと思った僕もオバカなひとりっ?
e0075675_236676.jpg


16号にオープンしていた アイスクリームショップ
e0075675_22562474.jpg


戦闘機
e0075675_22525050.jpg

e0075675_233652.jpg


アメ車
e0075675_22534027.jpg

e0075675_22593910.jpg

e0075675_2341080.jpg


ドラッグレーサー
e0075675_2333632.jpg


バイク
e0075675_22591131.jpg


これっセールしていました 96年式ダッチラム〈ほしいと思ったが、ニッサンのトラポを売らないと駄目かな?
e0075675_2313516.jpg

連絡先が書いてあったので、撮ってきたが・・・
e0075675_2324222.jpg



横田基地の歩き方
AFN Eagle 810 のスタッフを直に見て記念撮影(ミーハー)
- AFN ステッカーなどの記念品をGETする(蒐集癖のある方向け)
e0075675_23301440.jpg

- 軍用機(種類あまり詳しくないけど、人とか物資とか運ぶやつとか・・・)の中に入って遊んだり(って見るだけだけど)、眺めたり(戦闘機ね)する
- ジェット戦闘機のアクロバット飛行を眺める(ちとウルさいけど迫力あるよ、笑)
- 米軍人の和太鼓チーム(横田サムライ太鼓)やら陸軍(だからキャンプ座間から出張かな)所属ビッグバンドのパフォーマンス・演奏を鑑賞する
- 水のように薄い?アメリカンビールの缶を何本も飲んでウダウダする
(実は、これが本命か!?)
- 観光客を装い、手当たり次第に米軍人話しかけて英会話の練習をする
(英語力にそこそこ自信ある人向きの、タダで英会話の勉強をする良い方法かも。
AFNをいつも聞いていて耳に自信がある方なら大丈夫だよね!)(^^);;;)
- 花火を眺めながら、ビールを煽る(やっぱり飲みたいのね、ってか?)
- 女性なら、イケメンの米軍人のお兄ちゃんをGET?(マジ?)

e0075675_23524398.jpg
- バーベキューのステーキ(牛、BSEがちょっと心配か?)とかチキンとかを貪り食う
ふたりでがっつり2皿食べたので、んんん微妙な具合
e0075675_235418.jpg

(食べるときは時間をずらすのが得策。とにかくすぐ行列が出来ます。汗)

などなど。。。他にもまだあるかな?
来年はもう行かないと決めた、けっこう疲れたし出口で一時間近く並んで出たのであった
e0075675_23332380.jpg


フレンドシップだから星条旗をセットでゲット 何故かここはTOKOTOZAWA BASE
e0075675_23251213.jpg

[PR]
by kibmx | 2006-08-20 22:58

SuperMountainbike-X in 富士見パノラマリゾート

e0075675_2293717.jpg

レースに備えて 師匠と 整備整備 整備

e0075675_22103485.jpg

スペアのタイヤ、タイオガのホイルにラーセンTTを用意する

e0075675_22114395.jpg

こちにに向かってゴー 
e0075675_2212268.jpg


e0075675_22133863.jpg

富士見パノラマに到着すると  探索 温泉発見! しかも露天風呂だぜ

e0075675_22145225.jpg

到着、なんと最大級の看板っ

e0075675_22153654.jpg

頑張って テントを張って
e0075675_22162042.jpg

この小僧 虫がきらいらしく ベープマットを真っ先に装備 装備

e0075675_22174856.jpg

ほらっ   凄く綺麗な景色です。まるでデフォルトのPC画像のような写真です
e0075675_2219076.jpg


そして夜が明けて ちょっとコースを見学 うっ  けっこうな下り系 しかも荒いぞっ!
e0075675_2220546.jpg

e0075675_2219311.jpg

ひとまず、走りまくり の前日練習ぅっ
e0075675_22214624.jpg


リゾート内にはチャリンコ屋もありました
このバイクは 栗瀬ライダーのバイク マングースの4X専用マシン
e0075675_22232296.jpg

e0075675_2224888.jpg

e0075675_22242774.jpg


e0075675_22244965.jpg

こんなところに足湯発見
e0075675_22263023.jpg

翌日のゲート練習 デカイおにいさんのお隣でやや緊張するが・・・無事に公式練習終了
ジャージは洗濯しテントに干して 今日の仕事を終了
e0075675_2228775.jpg

にぎやかに宴会スタート あかねちゃんも一杯ご飯食べたかな???
e0075675_22294930.jpg


e0075675_22313311.jpg

ご飯を食べて、ふたりで遊んでいたら・・・
e0075675_2232857.jpg

がちゃぴん 登場!
e0075675_22332810.jpg


e0075675_22353839.jpg

翌日のタイムアタック 40秒で通過 
e0075675_22363497.jpg

お昼ごはんは コンビニ弁当とクシマさん家の自家製カレーライス〈頑張っている家族は手作りご飯です  いいなぁ~〉

予選終了後 セミファイナルを待っていたら 雷と雨 中止かとのアナウンスが流れるが
なんとか レース再開する
e0075675_22385943.jpg

e0075675_22411195.jpg


e0075675_22413779.jpg


レースの結果はセミファイナルで敗退
チェーントラブルです。
僕の整備不良です、実力的には表彰台狙いでしたし
二位で通過してきたので、悔やまれます。

到着してからはタイヤの問題、ブレーキの問題と色々ありましたが
予想していた通り、チェーントラブルが今回の敗因です。
皆さん、きちんと整備と工夫してレースに望むようにしてください。

でも、3日間過ごした テント生活 都会の雑踏を離れ
子供と過ごしたこの時間、大切な思い出になりました、感謝です。
☆も温泉も、風も夜明けの景色も、く○まオヤジの愚痴も皆の笑顔も
子供たちの笑い声も、レースの結果は結果です。
楽しい時間を有難う!
レースの主催者に感謝、いいレースを見せてくれたライダーたちにも感謝
また、第3戦で会いましょう!

SMXって奥深い競技だと思います。
スピード感、レースの展開、ギリギリ限界で競り合う感覚
一発勝負なところも、エキサイティングです。

なかなか、いいです、すべてが、人生模様に見えたりします。笑
やられたらやりかえす、僕は九州男児ですから根性だけは負けないつもりですが・・・
走るのは  練習嫌いの彼ですからね~

次は福井のジャムカツです。
10月に備えたいと思います。
また、ふたりで、9月にもう一度、ゆっくり練習に行きたいと思います。
行きたい理由、勿論、僕のレーシングテクニックを磨きに行きたいと思っています。
かずあき君の4X用の自転車 作らないとといけません!笑
今度はバーベキューセットを持参してお肉を焼いて食べような!
空気が澄んでいて気持ちよかったね

結果は結果、次があります。次が、目標を達成するまではチャレンジングしたいと思います。
思いは通じ、成果へと結びつつくはずです。
成功体験しないとね。
[PR]
by kibmx | 2006-08-15 22:45

8.6 夏の思い出

久しぶりにプール行って、泳ぎまくりました、25mを競泳〈まだ中学生には負けませんよ!〉
e0075675_073829.jpg

高貴なプールは南国風
e0075675_0122143.jpg

プールの周りを気球も飛ばしてくれてます
e0075675_029541.jpg

e0075675_0144085.jpg

e0075675_0195649.jpg
e0075675_021087.jpg


帰宅後はギターの連勝、神様通りにブルースでバトル
e0075675_0235473.jpg

e0075675_0251090.jpg

e0075675_0254117.jpg

スローフィンガーと呼ばれて彼のギターーは渋いです。速いけど、一音一音に魂があり、セクシーに泣きます。耳コピーは最近疲れるので、目でコピーをしまして。
[PR]
by kibmx | 2006-08-07 00:28

MAJESTIC13のトップページ

MAJESTIC13のトップページ 変わってた


いやいや、なんだか、ライダーの皆さん  いい写真ですよ  これ↓
引き伸ばして、飾りたいほど  いい写真です。
ひとまず、ハガキサイズ・・・
e0075675_0311478.jpg



よく撮れてます。
我が家ではA4サイズに伸ばして、飾ります。
仮面ライダー1号からパーマン7号まで、いやいや、SMAPみたいです。
シンゴとキムタクでもめそうだけどね笑


でも、文句なくいい写真です。
e0075675_246822.gif

皆さんサイトへアクセスして見てください。8.11富士見パノラマのスーパーマウンテンクロスで会いましょう!
http://www.majestic13creators.com/
[PR]
by kibmx | 2006-08-06 02:46

今日、仕事帰りに20時から花火!

e0075675_2323335.jpg

e0075675_2323393.jpg

今日も会社で仕事だったので、20時に響歩と待ち合わせして花火大会にいってきた!ゆかたのねえちゃんに萌えっ~花火を見ていたら子供の頃行った淀川の花火大会を思いだした、夏はやっぱり花火だな!とても綺麗で心が落ち着いた。久々に気持ちが落ち着いた時間を過ごした。でも人込みは疲れる、大嫌いだ!ほたる見たいな~今度見に行こう!
・K・I・
[PR]
by kibmx | 2006-08-05 23:23

ボクシング

大阪のにいちゃん世界チャンプになりよったで・・・色々と判定をめぐっては喧々諤々あったようですが、ポイント制であるボクシングは有効打がどれだけヒットしたかで勝負が決まります

e0075675_1535797.jpg
判定に関して
ただ、プロボクシングにおける採点(特にノックダウンの無いラウンドの場合)は、ジャッジの主観に頼る部分が大きく、非常に難しいものを孕んでいる。
具体的に説明すると、プロボクシングの採点は、

クリーンヒット(正しいナックル・パートで加えられた明確な打撃。評価の高さはヒットの数や与えたダメージによる)
アグレッシブ(攻撃性。いわゆる手数の多さ、そして積極的な攻撃姿勢をアピール出来た時間の長さ。ただし加撃を伴わない単なる乱暴な突進は攻撃とは認められず、無効とされる)
リング・ジェネラルシップ(堂々たる試合態度で主導権を握り、主体的に試合をコントロールしていた時間の長さ)
ディフェンス(文字通り、相手の攻撃をどれだけ巧みに防御出来ていたか。ただし攻撃に結びつかない、防戦一方の展開の際は評価されない)
……という4要素で判断すると定められている。
実際の採点にあたっての手順としては、まずこのうち「クリーンヒット」と「アグレッシブ」の2要素の優劣でまず結論を出す努力をし、それで互角の場合は「リング・ジェネラルシップ」で判断する。「ディフェンス」はあくまで副次的要素として扱われる傾向が強い。
しかしながら、強打のダメージと手数の多さ、すなわち「クリーンヒット」と「アグレッシブ」をどういった“交換レート”で評価するかという点に関して絶対的な基準は存在せず、各ジャッジがケース・バイ・ケースで判断しているのが現状である。そのため、僅かな主観の違いが各ラウンドの採点に反映され、その結果、採点結果が試合全体の内容と食い違うケースや、同じ試合の採点でもジャッジによって著しく結果が異なるケースも散見される。そういった意味において、今回の亀田×ランダエタ戦に関しても、全体としては亀田劣勢ながら、採点上は亀田“優勢”という結論を下すジャッジがいてもおかしくはない。とはいっても、そのような“逆転現象”がジャッジの3名の多数意見とされ、公式判定として認定されてしまったのはまさに「微妙な判定」としか言いようがなく、この試合の内容と判定結果の齟齬については今後長きに渡って論議の的となることだろう。(※なお、採点のルールに関しては、ボクシングの採点方法も参照)


試合結果を受けての反応
この判定に対し、元ボクシング世界王者の間でも反応は分かれた。畑山隆則や渡嘉敷勝男などが健闘をたたえる一方で、ガッツ石松や薬師寺保栄は判定を痛烈に批判すると共に、今後のボクシング界に与える悪影響を懸念していた。また、ファイティング原田や井岡弘樹は何故か明言を避けた。大谷昭宏ややくみつるら著名人もこの試合結果やその後の亀田の対応も含め、怒りや批判的な主張を繰り返している。一部の関係者からは、「日本ボクシング史上に残る不可解な判定」という声さえも聞かれた。

「中盤で亀田が挽回していた」として、「互角だった」もしくは「どちらが勝っていてもおかしくない」と亀田を擁護する関係者・著名人も存在するが、総じて批判的な声の方が多いと言える。

上記のようにうボクシングの採点基準は非常に難しいものがあるが、ルールを詳しく知らない素人が観ても亀田の劣勢は明らかであり、この判定には会場で観戦していた客からも批判的な声が聞かれた。

大阪のピンキーなライダーがブログで以下のようなコメントをしていました
〈亀田選手、世界タイトルおめでとうございます。後半かなり辛そうでしたが、。みっともない試合って言うてはりましたが勝ちは勝ちです。ゴールスプリントでモガイている時の辛さと似てるのかな?もっと辛いか。イヤー最後まで諦めない根性最高です。感動しました。俺もがんばらなアカンな。〉

僕もそう思う、同感同感、彼はまだ19歳、すべての青春をかけて、オヤジとふたりで勝負をかけた結果です、よくやったと思います。自分が19の時を思いだすと、彼は目標を持って、人生をかけて、青春を犠牲にして夢をつかんだわけですか、立派。
勿論、あのキャラは色々意見はありますが、あれも個性ですので、いいんじゃないかと思います。
[PR]
by kibmx | 2006-08-05 22:59

今週の二冊目〈できるやつとできないやつの違い〉

おもしろそうな一冊
e0075675_235930.jpg


米国ピッツバーグにあるカーネギーメロン大学のとある先生の本です。
この本には技術的な事だけでなく、効果的なプレゼンテーションを行うコツ、英語の勉強法など、参考になることが満載。

発想はすなおに、実行は緻密に――全米が注目する人工知能、ロボット工学の世界的権威が教える「創造力」「知的体力」を養う技術とは?「それくらいなら自分でも考えたのに」と言う前に考えて欲しい。世の賞賛を勝ち得る「発想」の多くは、きわめて単純明快なものだということを。本書は、カーネギーメロン大学ロボット研究所を世界最大の研究所にし、人工知能、ロボット工学の世界的権威として今、全米で最も注目されている著者が書いた、「創造力と知的体力」の鍛え方です。
「メッセージのある研究をしろ」「最後までやりきれば、失敗のパターンもわかる」「集中力とは、自分が問題そのものになること」「できるやつほど迷うものだ」「“日本人にアイデアがない”というのは嘘」「日本の学生は、明らかに問題解決の能力において劣っている」など、本当に頭のよい人間は、複雑に考えるのではなく単純に直線的に解答を導き出すのだ、という。
発想は、単純、素直、自由、簡単でなければならない。日本人が「考える力」を養うにはどうしたらよいかを教える、学生・ビジネスパーソン必読の書。

かずあき君は、これから、また仕事です。
夏休みなのにね~
昨日、大阪出張 暑かった!〈特に盆地の京都は亜熱帯〉
[PR]
by kibmx | 2006-08-05 10:54

少し勉強しませんか

鶏口牛後とランチェスターの法則について

「鶏口となるも牛後となるなかれ」
この諺を何回か耳にされたことがあると思います。
「寄らば大樹の陰」の戒めとして、
この諺が使われることが多いと思います。

日本人の性格としては、
「牛後」が結構好きで、「鶏口」を余り尊敬していません。

日本人の多くは、大手企業に入社し、その企業ブランドを着ることで、安心し勘違いをする傾向があります、ブランドは自分自身であり、誰よりも力があることが必要なんです。

ところで、経営の視点で考えれば
どちらが得になるのでしょうか?
1.「鶏口」は売上高は小さいが、利益率が高い
2.「牛後」は売上高は大きいが、利益率が低い
といったイメージだと思います。

成長期は、
売上高の大きい「牛後」がいいように感じます。
なんたって、夢があります。
マーケットも世間の注目を集める大きな分野です。
「鶏口」のように、すき間で、
重箱の隅をつつくようなことをしなくてもいいのです。
堂々と主流を歩む感じが、格好いいように思われます。

ところが、いったん
その業界が成熟期を迎え、
マーケットが衰退期になってきますと、
この「牛後」が一番危ない会社になってしまいます。

どんな業界でも、
一番手は儲かり、
二番手は潰れず、
三番手以下は潰れるか、一番手に吸収合併

という鉄則があります。

でも、潰れず、吸収合併もされない
三番手の手法があります。
これが、「鶏口戦略」です。

「鶏口戦略」とは、
自分たちの、「支持基盤」「支持層」をしっかり決めて、
その場所、その人たちからの「支持」を高めていく手法です。
高めていくというより、固めていくという表現の方がピッタリかもしれません。
これは、選挙対策とよく似ています。

確実に固定票の見込める少数政党の「鶏口党」がいいか?
浮動票頼りの大政党「牛後党」がいいのか?ということです。

本当は、どの「支持基盤」「支持層」からも、
しっかり支持されている大政党「牛前党」がいいに決まっています。
しかし、二番手以下の弱小政党の党首として、
党の長期的存亡を考えるとすれば、

「鶏口党」の方針を採るしかないと思います。
「牛後党」は、やり方によっては、
一時的に、旋風を巻き起こすかもしれませんが、
人の心が移っていくと同時に、その熱も冷め、
自然衰退していきます。

この「鶏口戦略」は、
弱者がしぶとく生き残っていくには最適です。
では、この「鶏口戦略」の「支持基盤」とは、どういうことでしょうか?

「支持基盤」とは、どの場所でがんばるのか、
どの業界でがんばるのかを決めることから始まります。
世界なのか?日本なのか?○○地方なのか?
公共企業相手なのか?民間企業相手なのか?一般消費者相手なのか?

これによって、営業戦略が変わってきます。

「支持層」とは、どういうことなのでしょうか?
これには、いろんな切り口があります。

例えば、私の専門分野である園芸業界では、
客層を、以下のような切り口で考えます。

「性別」      (女性) (男性)

「年齢」      (30代) (40代) (50代) (60代以上)

「住居形態」  (『畑』も持つ兼業農家)

           (『庭』を持つ郊外一戸建て住まい)

          (『部屋』しかない都心マンション住まい)

「趣味レベル」 (潜在客) (ビギナー) (セミプロ) (プロ)

「所得と時間」 (『金あり時間あり』公務員、専業主婦、リッチな年金生活者等)

          (『金あり時間なし』夫婦共働き、ホワイトカラー職等)

           (『金なし時間あり』ブルーカラー職、一般年金生活者等)

          (『金なし時間なし』住宅ローン返済者、教育負担増大者等)


それぞれの店が、この客層から支持されるべく、
しのぎを削っています。

ユニークなところでは、
「家に仏壇のある長男夫婦」に強い!を切口にしている店もあります。
長男夫婦とは、いいところに目をつけています。

庭が広い昔からの家に住み、住宅ローンが少ないので、
「園芸」には、お金をよく使ってくれます。
こういう客層には、神仏花を「新鮮」「高品質」「低価格」でがっちり固めていきます。

このように、それぞれの「支持層」を固めていくには、
支持層毎の手法、作戦があります。

ここで、ようやく、ランチェスターの法則の登場です。
この言葉を、一度は耳にされたことがあると思います。

ここでは、ランチェスターの法則の原理について、
深く説明はしませんが、メーカーが市場戦略において、有効活用してきた法則です。

簡単に言いますとシェアが 74% 独占的一番、42% 一番、26% なんとなく一番といったところでしょうか?この74%が重要です。
大きなマーケットで74%はなかなかとれません。
42%を達成しても、すごいことです。

でも、小さなマーケットなら、74%は可能です。
74%は独占状態です。

独占とは、競争がなく、
価格決定権を有している状態のことです。
つまり、儲かります。

「鶏口戦略」とは、
小さな「支持基盤」「支持層」を決めて、

その小さなマーケットでシェア74%を目指す戦略です。
ここでは、シェア率と考えるより、

支持率と考えた方が妥当だと思います。
方眼紙の小さなマス目を一つずつ、濃く塗りつぶしていくのです。

経営の安定を考えれば、
5個くらいの濃いマス目があった方がよいと思います。
でも「牛後」のように、薄い100個のマス目になってはいけません。

このように、中小零細企業は、
「支持基盤」「支持層」を決めて、
そこから、74%を目標に評価されるように
がんばるしかありません。

大企業のように華やかではありませんが、
しっかりと客から支持されている以上、
社会の役に大いに立っているのです。
存在価値があるのです。

ランチェスターの法則は、
この存在価値を知る
貴重なバロメーターの役割を担っていると思えます。
[PR]
by kibmx | 2006-08-05 10:39