響PAPA ROCK&BMWMINI2009 楽しめばよかよ

<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

見ました 涙そうそう 〈泣けました〉

e0075675_18522235.jpg

これ必見です、兄弟愛です、人間愛です
でもにいちゃんが死んでしまったんです

なんともいえない気持ちになりました
でも、映画で感動できるんだから、生きてるってことだよね

元ジュビロの初代監督長澤かずあき和明〈僕と同じ名前〉の娘が出ています
天真爛漫とはこの子のことをいうんだろうね
いい感じです。
最近、気になります~カルピスのCMがとてもいい!
飲む 飲めっ  飲みなよ  ほらという 笑顔がとてもいい
e0075675_1858299.jpg
 
e0075675_1912315.jpg

[PR]
by kibmx | 2007-05-12 18:58

丸の内ランチです。

e0075675_18453910.jpg

脱サラして頑張っているニホちゃんとすすぎ君が来ましたのでランチ購入!
ハワイ料理らしいエスニックなお弁当 美味しかったです
e0075675_18475847.jpg

e0075675_1848242.jpg

久々に外でランチしました、部下を交えて10名程でワイワイガヤガヤ~
e0075675_18505327.jpg

僕が頂いたのは  なんだったけか~
[PR]
by kibmx | 2007-05-12 18:50

スニーカー??おたく??

洗濯です春に向けてスニーカー
e0075675_1838959.jpg

e0075675_18422584.jpg

アデイダスのトップサラ 皮バージョン〈サッカー用〉
e0075675_18392021.jpg

ナイキのコルテッツ95年製
e0075675_18403139.jpg

所ジョージさんとおちょろの ナイキ ワッフルレーサー
e0075675_18413712.jpg

ナイキ ワッフルレーサー 同様 
[PR]
by kibmx | 2007-05-12 18:42

オトンとオカンの結婚50周年 金婚式 2007年4月27日

九州に帰って祝えないので、記念のお品を贈りました〈末永く元気で仲良くですよ〉
e0075675_18353061.jpg
e0075675_1835489.jpg

[PR]
by kibmx | 2007-05-12 18:36

お誕生日ケーキ 遅くなりました

ご本人ご希望のTOPSのチョコケーキ〈来年はもういらないでしょ〉
e0075675_1815477.jpg

記念撮影準備中
e0075675_18155384.jpg





記念撮影~本番開始
e0075675_1816427.jpg

まずはお祈りから
e0075675_18173211.jpg

ハッピーバースデート~ウユー
e0075675_18184246.jpg

髪が乱れたらしい  元気に育ってくれればいいですよ
e0075675_18203142.jpg

ケーキを食べ終わったらレース スタート  茶色い影正体は勿論カーキチのシナ
e0075675_18222683.jpg

待ってます待ってます~死ぬ気で追いかけます
e0075675_18254458.jpg

もう少しで完成です
e0075675_18265044.jpg

もう限界ですわン!
e0075675_18274186.jpg

選手は勿論 この2台です
e0075675_1828342.jpg

e0075675_18285124.jpg

回転もします
e0075675_18294268.jpg

ナンバー付きですから  いやいやリアル
明け方までやりました~~これで終了 来年は高校生ですから、彼女も呼んでやりたいなぁ
[PR]
by kibmx | 2007-05-12 18:32

お誕生会をやりました 吉祥寺の高級焼肉店にて

e0075675_19521365.jpg

なんだか、エキサイティングな~いい  いい
e0075675_19524470.jpg

勿論、こちらにお邪魔してアメリカ遠征話とお写真を見せてもらいました〈りょう君お邪魔しました〉
e0075675_19533099.jpg

e0075675_19551416.jpg
e0075675_19553793.jpg
e0075675_19555595.jpg
e0075675_1956610.jpg
e0075675_195891.jpg

ちょっと歩き疲れた一日でした。
e0075675_2025536.jpg

電車は勿論貸切です。
e0075675_2043255.jpg

[PR]
by kibmx | 2007-05-03 19:58

ビジョナリーカンパニー

今日久しぶりにビジネスの話やあるべき論、組織論、仕事の進め方、人との接し方について
4時間語り合った、そこで出てきた話で会社のビジョンをどう伝えていくかについての話題で少しヒートした、当たり前のことだが、どんなにすばらしいスローガンがあったとしても、その文書化された理念を継続的に伝えていくこと、浸透させることの難しさに関して、再認識させられた。難しいことだが、少しづつ文化の形成をすること、文化の融合を進めることに気づかされた。
【経営戦略】理念なき会社は滅びるという書籍があるが、以下のようなことが書かれている
■ イントロダクション
キャノンと松下の話です。
 増収増益を続けるキヤノンの御手洗富士夫社長は『経営者が事業再編に立ち向かう原動力は、企業理念を実現するという使命感だ』という言葉を残しています。同じように、経営不振に陥った松下電器産業を立て直した中村社長も『理念以外は聖域なし』と理念の重要性を説いています。優れた経営理念は企業を成功へと導いたリーダーに力を与え、行動の原動力になっているのです。
1つ目のキーワードは「存在目的」です。
 企業経営の目的とは一体何でしょうか?
お金を儲ける事と答える人が多くいます。確かに、利益を上げなければ企業は存続する事は出来ません。しかし、お金儲けの為だけに人は汗をかき続ける事が出来ないのも現実です。
 ヒューレットパッカードの創業者の1人である、デーブ・パッカードは『金儲けというものは、会社が存在していることの結果として重要であるが、我々が存在している真の理由を見つけなければならない』という言葉を残しています。
 企業経営で最も大切な事は、その目的にあります。
ソニーが会社設立をするに当って定めた設立趣意書の一文には、
『技術者の技能を、最高度に発揮せしむべき自由豁達にして愉快なる理想工場の建設』
という言葉が記されています。
 この一文には一切金儲けに関する記載がされていません。何よりも驚くのは「自由豁達にして」という箇所がウオークマンやアイボ等革新的な製品を世に出す、今に息づくソニーらしさの原点が隠されているように思えるところです。
 企業の目的を定義することは、企業活動をどういった方向で行うかを決めることに等しい行為です。
企業がどこに向かって活動を行うのか?現在から将来に渡っての企業活動の質が決定されるといっても過言ではありません。
 経営とは設立した目的を実現する為の手段にしか過ぎません。
だからこそ経営理念には、“何故、その事業を行うのか?”という企業の存在目的が記されていなくてはいけません。
 企業で働く人々は、貴重な人生の一部分をその企業と共に歩むのですから、経営理念には、社会的に正当である事は当然として、何よりも人生を賭けるのにふさわしい大義と志を兼ね備えておかなければなりません。

□2つ目のキーワードは「価値観」です。
 ジョンソン・エンド・ジョンソンは創業に当り「痛みと病気を軽くする」ことを事業の目的・理念として掲げ、後に「顧客へのサービスと従業員への配慮を株主の利益に優先させる」事を確立しました。
会社は株主のもので、株主価値を最大限に活かす事が求められる米国の中で、株主の利益よりも顧客や従業員の利益を重視するジョンソン・エンド・ジョンソンの決意は特異性を持っています。
だからこそ、ジョンソン・エンド・ジョンソンが「痛みと病気を軽くする」という目的・理念を本気で遂行する為に、株主の利益をすべてに優先させたのではとても実現できないとの決意を伺い知ることができます。
 企業活動をしていく中で様々な意思決定を行わなくてはなりません。
意思決定は、何を重視するのか?や何を切り捨てるのか?という判断基準から行われます。
企業の存在意義を達成する為に、今どの様な意思決定を行うべきか?
経営理念には、意思決定の判断基準である価値観が記されていなくてはいけません。
企業としての存在意義を実現する為に、どの様な考え方で目指すのか?手段のとり方を価値観が示していくのです。
 ジョンソン・エンド・ジョンソンでは、「痛みと病気を軽くする」という目的を貫く為の顧客重視、そして適正な利潤の獲得という合理的な手段が示されているのです。

□3つ目のキーワードは「理想の姿」です。
 日常業務の繰り返しや緊急の問題に対応してばかりいると、目の前にある問題に、意識が集中してしまいがちになります。目の前にある問題に対応していけば、経営のムダやロスも無くなり売上や利益を確保することが出来ます。
 しかし、当面の問題だけに捉われてしまうと、視野が狭まり将来のことを見なくなり、将来像を描けない現場からは活力が無くなり、組織が硬直化し、結果として外部の環境変化に対応することが出来ない官僚組織が生み出されていきます。
 IBMの経営者であるトーマス・J・ワトソンJrは
 ・個人を尊重すること
 ・世界中のどの会社よりも優れた顧客サービスを提供すること
 ・すべての任務において、つねに最高のやり方を追求すること
という3つの基本信念を生み出し、長い間IBMを支えてきました。
 この中で「世界中のどの会社よりも優れた顧客サービスを提供する」という信念はIBMが高水準のサービスから世界で有数の一流企業への仲間入りへの原動力になったのです。
経営理念には、存在意義や価値観を実現した最終的な理想の姿が記されていなくてはいけません。
理想の姿を記し、現実の姿と対立させる事で、企業はギャップを埋めるために環境の変化に応じながら将来の新しい成長軌道を見出す事が出来るようになるのです。
 トーマス・J・ワトソンJrがIBMを去り、合理的な経営を志向する経営陣に経営を委ねられたIBMはいつの間にか 3つの基本信念が忘れ去られ、官僚主義がはびこり没落の一途をたどってしまいました。
優れた経営理念が合ったとしても、それだけでは意味がありません。経営理念が掲げる理想の姿をチェックし続けることで初めて、ビジョナリーカンパニーが謳う『現状を不十分と感じる仕組み』が動き出すのです。

90年代パーソナルコンピューターの隆盛により苦境に立たされているIBMの変革に挑んだルイス・ガースナーは基本原則と基本信念を打ち立てました。
その基本原則の中に、「われわれは、企業家精神を大切にし、官僚主義を可能な限りなくすとともに、生産性の向上をどこまでも追及する」という一文が加えられています。
この一文は、当時のIBMが官僚主義という問題に直面していたからこそ生み出された切実な内容です。
経営理念には、キーワードで紹介した「存在目的」、「価値観」、「理想」といった決して変わらない不変の内容に加えて、時代の変化に応じて可変し得るある内容も含まれることがあります。
それでは、この時代の変化に応じて変わりえるある内容とは一体どの様なものでしょうか?
その答えは、時代の変化に応じて変わりえるものは理念が持つ『行動様式』です。
サントリーの『やってみなはれ』の精神のように、時代が移り変わっても変わりえない企業の行動様式もありますが、IBMのように時代や組織が抱えている問題から取るべき行動様式は変わってくるのです。
ビジョナリーカンパニーとそれ以外の企業を比較すると、ビジョナリーカンパニーには優秀な経営陣の継続性があります。 カルトのような企業文化を維持・成長させる為には、文化の継続性が求められます。仮に企業文化を理解していない経営者を外部から招集したら、会社はどうなるでしょうか?今まで築き上げた企業文化が断絶されることで、従来の文化に慣れ親しんでいた社内に混乱が生まれ、優秀な人材の離散など会社の成長が止まってしまうのです。
そうです、僕の答えは文化の再形成と古い文化の融合です。
考え方の違いからくるものをうまく融合させ、シナジーを出すことで真の相乗効果を創出すること、いいものはいいと認めてあげる心を持ち、うまく誘導し共存させることですかね
否定から入るのは簡単であり、批判的なことは誰でも言えます、根気強く信念を持って、新党させ、認めて、方向付けし動かすことができれば、成功ですね。
ねっ、色々と志向していかないといけないなと思った、本日の会食でした。
[PR]
by kibmx | 2007-05-03 00:43