人気ブログランキング |

響PAPA ROCK&BMWMINI2009 楽しめばよかよ

見たい映画 天使の卵-エンジェルス・エッグ  純愛映画なんです

あらすじ~
そのひとの横顔はあまりにも清洌で、凛としたたたずまいに満ちていた。19歳の予備校生の"僕"は8歳年上の精神科医"春妃"に出会い恋に落ちた。高校時代のガールフレンドである夏姫に後ろめたい気持はあるものの、"僕"の心はもう誰にも止められない―。"恋愛小説のバイブル"ともいわれる激しくもせつない純愛物語。そうそう純愛なんです。

1993年に『春妃~デッサン』(後に『天使の卵-エンジェルス・エッグ』に改題)で第6回小説すばる新人賞を受賞。またこれを基にした映画が2006年秋に公開予定。またこの物語の続編として『天使の梯子』が2004年に集英社より刊行されている。これまでに映像化の話が30以上もあった作品であり“恋愛小説のバイブル”ともいわれている。なお、作中に登場するピアス『天使の卵』は株式会社スペースクリエーターが創造したジュエリーシリーズの一つであり、登録商標「天使の卵」は同社に帰属している。

2006年秋に公開予定


なんでかって純愛かって、〈んん〉 では教えてあげましょう
泣いた方は行きなさい、この子の演技力はすばらしかったと思う〈可愛いし〉ばれたか!
流したくなかっただろうよ、「1リットルの涙」なんて、人とは違う重たい 荷物をしょってたけど、前向きだったし、一杯がんばったと思う。僕のは軽めの荷物なんだけど、やっぱ重たいよ。
e0075675_18245555.jpg

by kibmx | 2006-05-14 18:15
<< カンブリア宮殿 会社にはいかず、今日もおうちで... >>