人気ブログランキング |

響PAPA ROCK&BMWMINI2009 楽しめばよかよ

人材

企業のホームページをみると、その多くのホームページで中途採用に関する人材募集のページを見かけるようになった、大手企業などでは、リストラによる大規模な人員整理をする一方で、中途採用をする企業が多いようだ

これは、人は余っているけど、時代の流れに応じたビジネスを展開するための人材が、足りていないことを示しているのでしょうか

最近、人材紹介会社の代表とお話をする機会を持った、話を聞くと、いわゆる人材採用ビジネスの企業はその多くが急成長をしているようですし、儲かっているところが多いようです。

自社にとって必要な人材を集める上で、人材紹介会社などを利用して中途採用を行うのは、利用企業にとって便利で手っ取り早いのかもしませんが、このような人材採用ビジネスが流行している風潮には、いささか疑問を感じざるを得ません。紹介会社の方の話を聞いたり、一部のサービスを利用して感じた問題点はたくさんはあった

1、コストは決して安いものとはいえない
2、人材紹介会社をつかっても必要な人材はそう簡単には集まらない
3、能力が高い人が採用できたとしても、企業のカルチャーや目指す方向性にマッチするとは限らない

新しく、ビジネスを展開していく中、求める人材を市場で見つけることは非常に困難でだといえる、結局、企業が目指すビジネスに必要な人材は、市場からそう簡単に手に入れられるものではなく、その企業が育てていくしかないという考えを再認識しょう思う

もちろん、自社で何から何までそろえるべきだというのではなく、自社のコアコアコンピタンスから外れるものはアウトソースすべきでしょう。しかし、自社を支えるコアビジネスを支える人材に関して言えば、自社で賄っていくべきでしょう。

人は、きちんとトレーニングをすることによって新しい能力を身につけたり、モチベーションを高めることにより、大きな成果を生み出せると考えています。一人の人材採用に使うお金が数百万円あるくらいなら社員のトレーニングやモチベーション向上のために使った方がいいと考えている

過去に業務経験があることは大きなアドバンテージとなりますが、より、新しいことに挑戦するマインドを持ち、そのために必要なことが何かを考え、努力できる人の方が良いと思う、女の又に力を入れよということですね、又に他のものは・・・失礼

人は変わる、そしてビシネスも変わる、いや変える
企業は人なりです。努力がないやつはそれなりの成果しか出せないんです。
考え抜く力、あきらめない力を持ってほしい、そして和の精神を忘れずに
常に、コミュニケーションの持つ、力を信じたいと思う

今日この頃かな~
by kibmx | 2006-05-28 14:47
<< CARS 前売りをゲット!7月... 会社が成長していく過程 >>