人気ブログランキング |

響PAPA ROCK&BMWMINI2009 楽しめばよかよ

<   2006年 05月 ( 56 )   > この月の画像一覧

カモガヤってやつ 鼻水だーだーです、花粉のバカ!!

ひどい、花粉の症状が・・・この時期カモガヤというイネ科のやつらが浮遊ようです。スギなどの樹木花粉と違い、草の花粉はあまり遠くまでは飛びません。また、朝露で花が湿っている間は花粉が飛びにくいので、窓を開けての換気や寝具・洗濯物を干すことは午前中に行います。この季節は気温が高くなり、室内に化学物質汚染源があると揮発しやすくなり被害が大きくなる季節でもあります。そのためスギ花粉の時と違って、十分な換気が必要です。できる限り充分に換気をします。午後、花が乾燥し、風が強くなってくると花粉が飛びはじめるので、この時間帯の換気には注意します。
イネ科花粉飛散の時期に、アナフィラキシーショック イネ花粉症はイネ科の食物、とくに小麦が症状を悪化させる傾向が強く、イネ科花粉症の季節に、パンやうどんフライなどを食べて運動をして、強いアレルギー症状を起す人が目立ちます。5月~7月の季節は小麦の食べ過ぎに注意します。その他、イネ科の油(米油、コーン油)およびその加工品も気をつけましょう。
 イネ科の花粉症がある場合、刈り取ったイネワラの粉、モミガラ、脱穀のときの粉塵、ワラを燃やした煙でもアレルギー(とくに気管支喘息発作)を起します。吸い込まない、触らないように対策が必要です。
このお方もそうらしい
e0075675_7572171.jpg


 
by kibmx | 2006-05-07 07:54

ゲッチュ

e0075675_037722.jpg

タンドラ
e0075675_0374042.jpg

ビートル
e0075675_0381914.jpg

HYUNDAI
e0075675_0395791.jpg

59年式シェビートラック
e0075675_041298.jpg

今の気分は箱から出して遊びたい~んん我慢我慢
by kibmx | 2006-05-07 00:42

FL DAY2

e0075675_0262836.jpg

16時まで、湖畔山中のFLにてよく遊んだ、いい天気だったが、日焼けしてひりひりだけど、汗をかいて風を切ってモトクロ的遊びは最高に楽しい!
よくバイクが倒れてます、最高の走り、んん年末のファイナルはタイガーマスクで参戦すっかな!神奈川代表と東京代表と戦う準備が出来てきたぞ!
e0075675_033286.jpg

by kibmx | 2006-05-07 00:33

プロテックのステッカーチューン

カッコだけでもと帰宅後半キャプのチューンをしてみた〈Gマーク仕様でセンスよく〉明日もFLへ練習へ筋肉痛が待っているかも???しかし、バームをビューンと回り風を切る感じがとても気持ちいい、やっぱ男の子は外で遊ばなきゃだよ!ね
e0075675_23515862.jpg

e0075675_23524533.jpg

e0075675_23531741.jpg

by kibmx | 2006-05-04 23:55

練習すっか~とFLトレールへ行きました

e0075675_23345561.jpg

久々にバイクに乗ったが、バームでバイクを倒せられなくて  イライラ  ヒジが張れないので林に突っ込む寸前、やばい!でも転倒しそうで、、怖い、情けない!
e0075675_23382137.jpg


こうか、なんとか形になってきた
e0075675_2340157.jpg


んんいい形になってきた
e0075675_23435260.jpg

e0075675_23441791.jpg

e0075675_23444689.jpg

今日はこれくらいにしとくか!
e0075675_23453720.jpg

これがお手本っすか、いいライディングポジションですね
e0075675_2346208.jpg

by kibmx | 2006-05-04 23:46

ブレーキングテクニックを磨けば制するとのこと

4xやはり、bmxとは異質なもの、下り系はブレーキングテクを磨くことが肝心というコメントを頂いた私も、そう強く感じる、明日はflに練習に行こうかと思う
by kibmx | 2006-05-04 00:10

4.27は、響の14回目バースディ・うみ風仕様なこのお品〈仕事で当日はいてやらなかったので・・・ごめん〉

e0075675_1455976.jpg

シリアルナンバー入りスカジャン〈DAYTONAとTEDMANのコラボモデル〉
e0075675_1456270.jpg
e0075675_14562857.jpg

e0075675_1459725.jpg

e0075675_14593248.jpg

e0075675_1504238.jpg

この写真は次回のDAYTONA紙面に掲載予定
by kibmx | 2006-05-03 14:56

なぜか、トランクスペースにMTBが3台積んである

e0075675_14123611.jpg


ジャンケン大会終了後定価8万のMTBが当ったみたいです。〈マングース製〉
e0075675_14142920.jpg

MONGOOSE Ritual以下スペック=どなたか、ピットバイクと交換しませんか・・・


プッシュボタンでロックアウトができる100mmトラベルフロントフォークに前後ディスクブレーキ。26インチホイールやリムブレーキも装着可能な4130クロモリフレーム。カスタマイズも含めてとことん遊べると思いますが・・・
e0075675_14232464.jpg

Size(s) one size
Frame 4130 Cromoly
Fork RST Gila Plus T5
Crankset 3pc heat treated tubular Cr-mo 8 spline interface w/ 36T chainring
Bottom Bracket Sealed cartridge bearing steel cups 8 spline Cr-mo spindle
Pedals M-logo Alloy Platform
Freewheel 16t cog
Tires Front: Kenda Kutlass 24x2.25 Rear: Kenda K-Rad 24x2.3
Front Hub Alloy disc Q/R w/ Cr-mo axle
Rear Hub Alloy single speed cassette w/ Cr-mo axle and sealed bearings
Spokes Stainless steel
Nipples brass UCP
Front Brake Tektro IO disc
Rear Brake Tektro IO disc w/ SST Oryg
Brake Levers Tektro forged alloy
Handlebar Mongoose 2pc Cr-mo
Stem Mongoose alloy front load


自転車なんかほしくない、ほしかったのは、これです悲、次行ってみょう!
e0075675_1416046.jpg

by kibmx | 2006-05-03 14:13

結局、この方が優勝トロフィーをゲットした〈地元のライダーで仲良しの藤井君〉おめでとう

e0075675_1461399.jpg

e0075675_1473223.jpg

e0075675_1485867.jpg


ビョーンとノ-ウテンキな彼〈悔しくて泣いてたくせに〉
e0075675_1493998.jpg

僕はお疲れモードだが、これから6時間の長旅だっ
e0075675_1410775.jpg

by kibmx | 2006-05-03 14:07

スタートしましたが・・・一次予選敗退・コケコケ

e0075675_13294974.jpg

エントリーは70名程、タイムアタック後、3つのカテゴリーに分割、4名で走り順位を競い、2名脱落し最後は4名となり、決勝ファイナルが行われる生き残りルールです、以下は今回のレースの展開です。まず、スタートを失敗するが、第一ストレートで1名をさしかかるが第一バームで接触し失速する、この時点では3位、次のストレートでロールし2バーム直後で追いつくが、更に前にいたライダーと接近し接触し前輪をはじかれ転倒負傷〈ヒジと手のひら〉、彼は結局第一次予選で敗退となった。検証してみると反省点が見えた、1.4Xレースの場合バームを活用してのターンで相手をサスということは不可能〈バームにはロープが張られており〉バームの進入口は
故意的にギリギリ2台が通れるスペースしかない、よって、ストレートを使って追い抜くしか方法はない、無理にツメなくても、ある程度技術があれば、リズムで抜くチャンスがあったはず、ボクシングと一緒でカッーとなって振り回すと相手のパンチが見えなくなり、いいパンチをもっらってしまう、やはり落ち着いて試合の展開を考えることが重要だ。レース前に複数のレース展開の予測、ラインの通り方など不慮に備えての練習がとても大事だということが分かった。
BNXレースと違って、2名づつ落ちていくこの競技は一度のミスも許されないワンストライクアウトの厳しい世界だ、実力的には表彰台が狙えた技術があったにも関わらず、非常に悔しい結果となった、もっともっと技術を磨き落ち着いたレースが展開できるよう努力する必要がある。次はジャムカツ戦、富士見パノラマと続くが今年は頑張って遠征し実践を踏みたいと思う。
男泣きしている彼に゛渇゛を入れた泣いても次は、はじまらないし、他の選手のレース展開を見ることで次のレースの知恵にしてほしかったからだ、怪我をしている彼の治療もせずに、無理やりレース観戦をさせた、時間がもどればいいなぁとぽつりともらしたが、もう時遅し、いい経験になったのだと思う、社会に出ても同じような苦難に出会うと思うが、こんなレース経験が生きてくれればいいと思う。
親として子供にしてあげることはわずかしかないが、助言としてできうることは、してあげようと思う、その時点では憎まれてもいいと思う、成長の糧に繋がればいい、失敗は成功の素。
そういうものだと強く思う。頑張ってほしい。しかし遠征は疲れる。
by kibmx | 2006-05-03 13:50